مƒ•م‚©مƒ¼مƒ†م‚£مƒچمƒƒمƒˆ م‚¯مƒ©م‚¦مƒ‰م‚»م‚­مƒ¥مƒھمƒ†م‚£ م‚½مƒھمƒ¥مƒ¼ ... 2 م‚¯مƒ©م‚¦مƒ‰م‚»م‚­مƒ¥مƒھمƒ†م‚£

  • View
    2

  • Download
    0

Embed Size (px)

Text of مƒ•م‚©مƒ¼مƒ†م‚£مƒچمƒƒمƒˆ...

  • SOLUTION LEAFLET

    フォーティネット クラウドセキュリティ

    ソリューション

  • 2

    クラウドセキュリティ クラウド利用の現実

    フォーティネット セキュリティファブリック

    2019年に実施されたRightScale社の調査によると、調査対象の84%の企業がマルチクラウド利用という明確な傾向が 見てとれます。これは、複数のプライベートおよびパブリッククラウドプロバイダー向けにオンプレミスおよびクラウドで提供 される複雑なクラウドインフラストラクチャを意味します。

    複雑性 = セキュリティリスク

    フォーティネット�セキュリティ�ファブリックは、仮想、クラウド、オンプレミスのあらゆるネットワークセグメント、デバイス、アプラ イアンスの広範な保護と可視化を実現します。セキュリティリソースを自動的に同期させることで、ポリシーの適用、さらには、 ネットワークのあらゆる場所で検知される脅威への自動レスポンスが可能になり、単一コンソールで異なるセキュリティソリュー ションや製品を簡単に管理できるようになります。

    セキュリティオペレーション

    ネットワークオペレーション

    ファブリックコネクタ

    アプリケーション セキュリティセキュアアクセス

    エンドポイント保護

    ファブリックAPI

    ネットワーク セキュリティ

    マルチクラウド セキュリティ

    1000+ Employees

    Multi-Cloud No Plans Single Private Single Public

    Multiple Private (複数のプライベートクラウド)

    Single Public

    マルチクラウド 84%

    10%

    3% 3%Single Private

    Source : RightScale 2019 State of the Cloud Report from Flexera

    No Plans

    Multiple Public (複数のパブリッククラウド)

    Hybrid Cloud (プライベートとパブリックの  組み合わせ)

    9%

    17%

    58%

  • 3

    クラウドセキュリティ

    クラウドの導入が進むにつれて、クラウドベースのサービスおよびインフラストラクチャへの依存度が高まっています。しか し、多種多様なテクノロジーが使用されるため、異なるクラウド環境でセキュリティ制御の統一性が失われることになる場合 がよくあります。フォーティネットのマルチクラウドソリューションは、データセンターからクラウドまで、必要な可視化と制御 をクラウドインフラストラクチャ全体にわたって実現し、アプリケーションと接続性を保護します。

    クラウド向けのフォーティネットソリューションは、3つの主要カテゴリに分類されます。

    ・ Connect(クラウドへの安全な接続):  �お客様が最小限の運用オーバーヘッドでクラウドに安全かつ簡単に接続できるようにするソリューション。 ブランチオフィスのSD-WANフットプリントと機能を活用します。

    ・ Protect(クラウドの保護):  お客様がクラウドベースのアプリケーションとインフラストラクチャを保護するのに役立つソリューション。

    ・ Deliver(クラウドからの提供):  お客様がクラウドから製品とサービスを提供するのを支援するソリューション。

    セキュアな接続

    可視性とコントロール

    解決策 戦略

    MANAGEMEBT & AUTOMATION

    NATIVE INTEGRATION

    セキュリティ ストレージ ネットワーク サーバ/インスタンス

    BROAD PROTECTION

    アプリケーションセキュリティ

    サービス事業者(クラウドプロバイダー) がインフラストラクチャを構築して保護します

    利用者(お客様)がクラウドで セキュリティを管理します

    CONNECT To the Cloud

    PROTECT The Cloud

    DELIVER From the Cloud

    お客様はどこからでもクラウドベースのアプリ ケーションへ安全に接続 SD-WANのフットプリントと推進力を活用

    カスタマークラウドベースのアプリケーションを 攻撃から保護する 真の一元管理の活用によりWebセキュリティ イノベーションを提供

    お客様の機能要件に応じてクラウドからセキュ リティを提供 お客様の需要に合わせてクラウドからセキュリ ティを提供

    責任共有モデルに対するフォーティネットのアプローチ

    クラウドセキュリティ製品

  • 4

    クラウドセキュリティ プライベート/パブリッククラウド向け 仮想アプライアンス 対応状況

    FortiCloud : クラウドサービスとして提供されるセキュリティサービス

    FortiGateをはじめフォーティネット製品は仮想アプライアンスとしてプライベート/パブリッククラウドへの対応、導入方法 が順次拡充。お客様の導入要件に合わせてご利用いただけます。

    フォーティネット製品で構成するネットワークを一元的に展開、監視、トラブルシューティング、および最適化できるツールをク ラウドモデルで順次提供。どこからでもアクセスできるシンプルで直感的で使いやすいクラウドインターフェイスを使用して 運用管理者の負担を軽減しコスト効率の高い運用環境を実現します。

    BYOL( Bring Your Own License ):  �マーケットプレイスなどではすぐに利用できる本体のみ提供。� お客様が購入したライセンスをクラウドプラットフォームに持ち込み、適用する方式� ライセンスは購入したお客様の資産。利用料金はインスタンスの利用時間単位で発生。

    PAYG( Pay As You Go ):  �マーケットプレイスなどからライセンスを含めて購入しインスタンスとライセンスを利用時間単位で支払う方式。

    B

    P

    インフラストラクチャ&マネジメント (製品を管理)

    FortiGate Cloud

    FortiGate

    FortiSwitchFortiAPFortiAPCloud FortiSwitch Cloud

    FortiClient

    *FortiClient Cloud

    FortiExtender

    FortiExtender Cloud

    ホステッドサービス (機能を提供)

    MSPマネージドサービス (SOCでのインシデント管理)

    ※従来提供していたFortiCloudサービスは2019Q2よりFortiGate Cloudに名称変更しています。

    FortiWeb Cloud

    FortiMail Cloud

    FortiSandbox Cloud

    FortiToken Cloud

    FortiSIEM

    VMWare vSphere

    Citrix Xen Server Xen KVM

    Microsoft Hyper-V

    Nutanix AHV

    Amazon AWS

    Microsoft Azure

    Oracle OPC

    Google GCP

    Alibaba Cloud

    FortiGate-VM* B P B P B P B P B P

    FortiManager-VM B P B B B B

    FortiAnalyzer-VM B P B B B B

    FortiWeb-VM B P B P B B

    FortiWeb�Manager-VM B

    FortiMail-VM B B

    FortiAuthenticator-VM B

    FortiADC-VM B B B

    FortiVoice-VM B B

    FortiRecorder-VM P

    FortiSandbox-VM B P P

    FortiSIEM B

    FortiProxy-VM B B

    *�Also�support�AzureStack�and�RackSpace�(PAYG)�

  • 5

    クラウドセキュリティ

    FortiCASB:  �企業が使用するクラウドベースのサービス(SaaS)に対して、可視性、コンプライアンス、データセキュリティ、および脅威保護を提供 するサービス。FortiGateと連携することでShadowIT対策も統合。

    FortiCWP:  �IaaSベースのアプリケーション関連のリスクを軽減できるように設計されたクラウドワークロード保護を提供するソリューション。

    ■ クラウドセキュリティユースケースにおける導入例

    クラウドインフラストラクチャの可視性と制御

    複数の異なるセキュリティの展開において連携が不十分な場合、重要なサービスの構成、活動、ネットワークトラフィック、セキュ リティイベント、およびデータのウイルス対策に対する一元的な可視性がしばしば不足することがあります。ビジネスは複数の パブリッククラウドプロバイダーのプラットフォームを横断して拡大しているため、この問題はますます深刻化しています。

    FortiCASB FortiCWP

    ソリューション

    ■ アクティビティと構成に対するセキュリティチェック ■トラフィック分析と脆弱性の保護 ■クラウド上のデータ保護

    ベネフィット

    ■ 複数のクラウドにわたるコンプライアンスレポート ■ 動的なクラウドヒートマップと脅威マップ ■ インシデント調査の合理化

    主な差別化要因

    ■ Fortinet�Security�Fabricとの統合 ■ 最新のパブリッククラウドAPIとの統合 ■ FortGuard�脅威インテリジェンス

    リスク マネジメント

    トラフィック 分析

    データ セキュリティ コンプライアンス

    FortiCASB / FortiCWP

    Public Clo

View more >